レーザー治療をする

未使用の注射器

ニキビトラブルの中で一番やっかいなのがクレーターとなってしまったニキビ跡です。肌がその部分だけ陥没した状態のため惑星のクレーター形状のようになっているためそのように呼ばれていますが、完治には自分でなんとかできるものではなく皮膚科やクリニックにいって専門治療を受診する必要があります。治療法にはレーザー治療・ピーリング治療・患部注射治療・光治療などがあります。レーザー治療はレーザーを肌内部まで届かせ皮膚細胞を壊すことによって再生を促す治療法です。ピーリング治療は肌に薬剤を塗って古い角質を取り除いてターンオーバーを整えていく治療法です。しかしこの治療法では一番表面の角質に効果はありますが、奥深い肌にクレーターが及んでいると効果はでません。

専門医の治療だけでなく時間はかかりますが自宅での治療法もあります。完治は難しいですが、続けることでニキビ跡を薄く・目立たなくすることが可能です。まず肌のターンオーバーを整えるために睡眠と食生活は大切です。正しいクレンジングや洗顔も大切で、自分の肌に合ったクレンジングや洗顔料を使用することが必要です。またニキビ予防と同じくニキビ跡にはニキビに効果のある洗顔料選びが大切です。そしてクレーターニキビ跡を作らないためにはニキビができないように注意することです。良質な睡眠とバランスのとれた食事そして適度な運動を心がけることでニキビ予防が出来ます。ストレスや不規則な生活もニキビが出来る原因となるため適度にリフレッシュも必要です。

過剰分泌されるニキビ

体温計を両手で持つ医者

ニキビ跡やクレーターは、ニキビが化膿した状態を放置したり、ニキビを指で押しつぶしたりすることでできてしまうことがありますので、なるべく早めのニキビ治療をすることで、そのような症状を避けることができると考えられています。

Read More

自宅でケアする

パックしている女性

ニキビ跡のクレーターを作らないようにする為には、絶対にニキビを自分で潰してはいけません。炎症したニキビが出来た時は、皮膚科に行って治しましょう。クレーターが出来てしまった場合には、美容外科クリニックに相談に行くことをお勧めします。

Read More

跡を消すためにも

女性の首元の肌

ニキビ跡は長い間残り、最終的にクレーターのようになってしまうことがあります。そうならないための予防はとても大切です。スキンケアや日常の手入れをしっかりと行ないましょう。

Read More